SimScale社がGPUベース格子ボルツマン法ソルバーをリリース

2018年12月12日

SimScale社 2018年12月10日

SimScale社は2018年12月10日、クラウドを介して利用可能な、高い精度と比類ない速度を両立するGPUベースの革新的な格子ボルツマン法ソルバーを発表した。同社は、Numeric Systems社と協力し、Pacefishツールを活用してこの革新的な機能を開発したことで、過渡解析の実行に要する時間を数週間から数時間へ短縮するとしている。Pacefishは、Numeric Systems社によって開発された大規模並列GPUアーキテクチャ専用の新たな格子ボルツマン法を実装。SimScale社の最初のソルバーでは、高層ビルに対する風の影響や自動車の空気力学など、さまざまな用途での仮想風洞解析を行うことができる。

More Information