Markforged社がMetal X 3Dプリンター用の工具鋼材料を発表

2018年12月17日

Markforged社 2018年12月13日

Markforged社は2018年12月13日、Metal X金属3Dプリンター用のH13(JIS SKD61相当)工具鋼材料を発表した。H13工具鋼材料の追加により、金属成形用ダイや冶具用の高硬度入れ子、コンフォーマル冷却管を備えた射出成形金型をはじめとした、耐熱性と高い強度を要求される用途で使用される部品を、Metal X 3Dプリンターを用いてプリントすることが可能となる。この為、例えば射出成形用金型であれば、コンフォーマル冷却管によってより効率的かつ均一な冷却が可能となるため、部品の反りを抑制し、サイクルタイムを短縮できることでスループットを増大させ、最終的には運用コストを削減できるとしている。

More Information