ModuleWorks社がCAD/CAMコンポーネント「ModuleWorks 2018.12」をリリース

2018年12月19日

ModuleWorks社 2018年12月18日

ModuleWorks社は2018年12月18日、同社製CAD/CAMコンポーネントの最新版となる「ModuleWorks 2018.12」をリリースした。ModuleWorks 2018.12では、新モジュールとなるFused Deposition Modeling(熱溶解積層モデリング)が導入されている。同モジュールでは、密度と回転角を層毎に指定して、異なる充填パターンを計算することができる。また、オーバーハング部に対するサポート材を生成できるほか、プレートとの接合のための追加のブリム(縁)レイヤーを使用することも可能となっている。一方、5軸加工機能においては、工具プロファイル上に接触点を指定することで、工具軸を傾けるよう定義することが可能となっている。このため、バレル工具などの複雑な輪郭形状をもつような工具のセットアップ作業が大幅に簡略化されている。

More Information