• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • 受託・コンサル
  • お客様サポート

Theorem Solutions社が「CATIA V5 Multi-CAD to JT v21.3」をリリース

2018年12月20日

Theorem Solutions社 2018年12月18日

Theorem Solutions社は2018年12月18日、CATIA用JT変換ソフトウェアの最新版となる「CATIA V5 Multi-CAD to JT v21.3」をリリースした。CATIA V5 Multi-CAD to JT v21.3は、CATIA V5-6R2015からCATIA V5-6R2018までと、JT 10を含むすべてのバージョンのJT形式に対応し、JTファイルアセンブリに対する最高レベルの相互運用性を提供する。V21.3の新機能として、CATIA V5の透明度情報をJT出力後に引き継ぐことが可能となっている。これにより、CATIA V5データと同等の表示状態を維持できるため、他のCADソフトウェアユーザーとのコミュニケーションに要していた時間と費用を節約することができる。また、PMIとジオメトリの対応する箇所をハイライトする機能や、FTA Capture内で定義されたCATIA V5 Section View(断面図)をJTファイルへエクスポートする機能が追加されている。

More Information

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP