• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

Siemens社がオンラインコラボレーションプラットフォーム「Additive Manufacturing Network」を発表

2018年5月1日

Siemens社 2018年4月24日

2018年4月24日 ―― Siemens社は2018年4月24日、オンデマンド設計とエンジニアリングノウハウ、知識、デジタルツール、および生産能力をもたらすために設計された、新たなオンラインコラボレーションプラットフォーム「Additive Manufacturing Network」を発表した。ハノーバー・メッセ 2017において初めてコンセプトが発表された同プラットフォームは、同日より設計者や技術者、製造サービスプロバイダー、3Dプリンターメーカー、材料メーカー、およびソフトウェア開発者によるこの新たなプラットフォームへの参加を促すための、アーリーアダプター向けプログラムを開始した。Siemens社のAdditive Manufacturing Networkは、知識の波及を加速するとともに、高品質な機能性試作品の調達や部品の量産のための取引、商業プロセスの効率化やモニタリング、およびセキュリティの確保を実現することで、積層造形の採用に伴って生じうるリスクを全体的に軽減するとともに、世界中の製造業コミュニティのメンバーへ新たなビジネスチャンスを提供するものとなる。

EOS社CDO(最高デジタル責任者)のGungor Kara氏は、「高い価値を持ったサービスや世界中から利用可能な積層造形システム、あるいは技術者や設計者、機械作業者にとって重要なノウハウへ直接アクセスすることが可能となれば、積層造形の革新的な潜在能力が完全に現実のものとなるでしょう。Siemens社のAdditive Manufacturing Networkは、このような関係性の構築を支援し、革新的な積層造形部品の製造や、完全にデジタル化されたスマートファクトリーへ高性能積層材料製造セルを作成するといった目的での一般市場へのアクセスが可能となるでしょう。EOSとそのコンサルティングユニットであるAdditive Mindsは、Additive Manufacturing Networkの協力者として、Siemens社とともに積層造形技術を次のレベルへ引き上げていきます」と述べている。

Siemens社デジタル・ファクトリー事業本部CEOのJan Mrosik氏は、「イノベーションサイクルがますます短くなっていく昨今において、企業は常に新しい製品を創造し、製造手法を見直し、ビジネス自体を再考することが求められています。Additive Manufacturing Networkは、現実世界と仮想世界をつなぎ合わせる我が社のDigital Enterpriseポートフォリオをさらに拡張するものとなります。Additive Manufacturing Networkは、製品の製造企業から開発企業や自動化技術サプライヤー、サービスプロバイダーにいたるまで、積層造形業界のさまざまな企業に対して、共同で創造し、協調しながら革新し、完全に新しいビジネスモデルを見いだすための場を提供します」と述べている。

Siemens社のAdditive Manufacturing Networkは、共に革新したいと考える優れたメンバー同士を即座に結びつけ、積層造形のための最新のソフトウェアツールや造形技術、および材料を用いた新製品の実現を支援するための開かれたプラットフォームを創出する。部品の仕入れ担当者や製造サービスプロバイダーであれば、効率化された情報交換や見積り、調達、および発注監視プロセスの恩恵を得ることができる。これらの機能は、積層造形のための革新的な製品の設計を可能とし、物理的に存在していた在庫をデジタル化するとともに、必要に応じて3Dプリント生産量を拡大縮小することが可能となる。これは、デジタル技術によって世界の製造業を変革し、工業的積層造形によって製造された新製品の展開を促進するためにSiemensが描くビジョンにおける次の段階となる。 Stratasys社マニュファクチャリングソリューション部門バイスプレジデントのScott Sevcik氏は、「Siemens社とStratasysは、積層造形技術の工業化が、我々の顧客自身の独自性を解放し、より良い製品をより効率的かつ経済的に作成できるようにするだろうという点でビジョンを共有しています。StratasysがSiemens社のAdditive Manufacturing Networkのアーリーパートナーであることを大変喜ばしいことだと考えています。Additive Manufacturing Networkは、エコシステムをつなぎ合わせ、積層造形へのアクセスとその導入を可能とする優れたプラットフォームとなるでしょう。Stratasysが業界をリードする積層造形技術とアプリケーションノウハウでSiemens社のAdditive Manufacturing Networkをサポートするだけでなく、我が社の世界クラスのサービスであるStratasys Direct Manufacturingとこのプラットフォームとが接続されることを大変光栄に思っています」と述べている。

Additive Manufacturing Networkは、顧客がビジネス上の業務をデジタル的に変革するための工業用積層造形の導入を容易なものとするための最新の知識と技術へのアクセスをSiemens社が構築するための新しい方法となる。

Siemens PLM Solutions社マニュファクチャリング・エンジニアリング・ソフトウェア担当シニアバイスプレジデントのZvi Feuer氏は、「昨年発表した通りのスケジュールでAdditive Manufacturing Networkを立ち上げることができました。業界を主導する企業やスタートアップ企業によって形成された、活気に満ちたエコシステムを通じたコラボレーションは、ノウハウの構築や革新的なソリューションの加速のために不可欠な要素でした。Additive Manufacturing Networkプラットフォームは、多様な参加者が活用できる知識の集積と保存、そして再利用するための、他に類を見ない機能を提供します」と述べている。 HP社3Dプリンティング・コマーシャル・エクスパンション・アンド・ディベロップメント事業部長のMichelle Bockman氏は、「HPでは、3Dプリント技術の持つ力を真に解放するために、設計者や製造者、及びテクノロジープロバイダー間でのコラボレーションやシームレスな連携に努めています。この方向性において、Siemens社のAdditive Manufacturing Networkは、産業界にとって目覚しい一歩となります。プラットフォームのユーザーであれば、積層造形を採用するうえで役立つ、HPのMulti Jet Fusionテクノロジーによる3Dプリントサービスを提供する企業や専門家、およびツールへアクセルできるようになるでしょう」と述べている。 Siemens社のAdditive Manufacturing Networkのアーリーアダプタープログラムは現在、新規パートナーアプリケーションを受け付けている。Additive Manufacturing Networkの詳細情報やアーリーアダプタープログラムの参加に関する詳細は、下記から確認することができる。

Homepage - Siemens

More Information

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP