• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

MultiMechanics社がマルチスケール材料モデリング・解析ソフトウェア「MultiMech 18.1」をリリース

2018年7月17日

MultiMechanics社 2018年7月16日

2018年7月17日 ―― マルチスケール材料モデリング・解析ソフトウェア開発企業のMultiMechanics社は2018年7月16日、MultiMechシリーズの最新版となる、「MultiMech 18.1」をリリースした。MultiMech 18.1では、より優れた解析機能を提供できるように開発された新機能が追加されている。

主な新機能と特徴
  • ワークスペースを整理し、複合材解析をより直感的に行えるように設計された新規グラフィカルユーザーインターフェイス
  • 複合材製の管や圧力容器を設計する際に、製造上の変化を予測し、軽減するための管及び圧力容器の最適化機能
  • ANSYS Workbenchユーザーが微細構造を自動的に生成し、構造解析を改善することを可能とするための、主要なANSYS拡張機能ワークフローの改良
  • Abaqusユーザー向けに、Abaqus/Explicit解析における非均質化を容易に行うための、Abaqus拡張機能ワークフローの改良
  • 複合材の硬化と処理などのマルチスケール連成問題の計算を可能とする、温度を含むマルチスケール解析機能
  • 時間刻みのリファインメント・粗大化の自動化によるユーザーエクスペリエンスの改善
  • 材料モデルの拡張による、完全異方性熱粘弾性材料モデルの解析機能
  • 複雑な材料問題の高精度計算をより短時間で完了するための計算速度改善

MultiMechanics社CTO兼代表取締役のFlavio Souza博士は、「MultiMech 18.1では、ユーザーの解析能力を拡張するであろう数多くの新機能の導入に加えて、ソルバーが7倍も高速化されています。この度のリリースは、精度と速度、及び使い勝手の3要素について、我々が成し遂げた進歩を真に反映するものです」と述べている。
MultiMechanics社によれば、2018年7月25日にMultiMech 18.1の新機能に関するリリースウェビナーを実施する予定としている。
詳細情報については以下のURLから

http://www.multimechanics.com/

More Information

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP