• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

iBASEt社がデジタルマニュファクチャリングソリューションのクラウド展開を発表

2018年10月22日

iBASEt社 2018年10月18日

2018年10月18日 ―― デジタルマニュファクチャリングとMRO、および品質ソフトウェアソリューションに関するリーディングプロバイダーのiBASEt社は2018年10月18日、フラッグシップ製品の「Solumina」を含む同社のデジタルマニュファクチャリング製品スイートについて、Amazon Web Services(AWS)やMicrosoft Azure、あるいはGoogle Cloudといった、多様なクラウド環境への展開に対応することを発表した。クラウドデリバリーモデルにより、ネイティブサービスを活用してさまざまなアプリケーションを迅速に作成して導入できるだけでなく、より効率的に定期的なプラットフォームアップデートを管理することが可能となる。

また、クラウドへ展開することは、プロセスやシステムのブラックボックス化を回避し、顧客企業全体の直接製造能力をサポートすることができる。このクラウド展開により、複雑で高度に統制された個々の顧客企業のために単純化された実装や、所有コストの圧縮やセキュリティの向上といったメリットを享受しつつ、製造企業内の生産業務の可視性や統制を強化することができる。

クラウドサービスプロバイダー上で利用可能なさまざまなネイティブサービスと同様、同社が新たに導入するクラウド機能は、労働者のための拡張現実(AR)ガイドのようなモデルベースの機能や、装置のためのIIoTコネクティビティ、意思決定のための新しいレベルのインテリジェンス、あるいは顧客とサプライチェーン間のより高次のコラボレーションといった進化を結びつけることで、製造企業による現代的な製造インフラの確立と維持をサポートするとしている。加えて、異なる技術をシームレスに適応させる豊富なライブラリをクラウドは提供する。

iBASEt社CTOのSung Kim氏は、「我が社のクラウド対応ソリューションは、我々のデジタルマニュファクチャリング製品スイートのあるべき進化を体現するものです。バリューチェーン全体と製品ライフサイクルを通じて、シームレスなデータの流れによって業務と持続的な管理を結びつけるデジタルスレッドとクライアント自身の生産業務を管理するために、素晴らしい効率をもたらすクラウド環境へクライアントが移行することを我々は支援したいのです」と述べている。

iBASEt社は最近、革新的な航空機のための製造実行システムの開発で大手航空宇宙・防衛メーカーと提携した。同提携には、試作から量産に至るまでの強化と生産速度の大胆な改善を共に支援するための製造工場の管理が含まれている。プロジェクトの一環として、iBASEt社は、製造データベースへ新規ユーザーインターフェイスを導入する計画において、従来型のオンプレミスソリューションと比較して導入が容易であるだけでなく、調達も容易であることから、AWS GovCloudを活用する形で支援を行った。

More Information

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP