• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

Nexa3D社が世界最速の大判3Dプリンター「NXE400」を発表

2019年1月8日

Nexa3D社 2019年1月7日

Nexa3D社は2019年1月7日、CES 2019において、世界最速を謳う大判3Dプリンター「NXE400」を初公開すると発表した。NXE400は、同社独自のLSPcテクノロジーを搭載し、体積換算で毎分16リットルに相当する速度で、連続的に部品を造形することができる。この為、従来は数時間を要していた機能性プロトタイプや量産部品の製造をわずか数分に短縮できるとしている。また、同プリンターはコグニティブソフトウェアと統合型センサーを搭載し、部品製造パフォーマンスを最適化するとしている。

More Information

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP