• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • 受託・コンサル
  • お客様サポート

Boothroyd Dewhurst社が製造・組立容易性設計ソフトウェア「DFMA 2019」をリリース

2019年1月10日

Boothroyd Dewhurst社 2019年1月9日

Boothroyd Dewhurst社は2019年1月9日、製造・組立容易性設計ソフトウェアの最新版となる「DFMA 2019」をリリースした。DFMA 2019では、新規CAD計算機の導入により、より多くのコスト駆動因子情報を直接3Dモデルから抽出できるようになった。このため、部品のあるべきコストをより迅速かつ容易に分析できるようになったとしている。また、経営上層部向けやエンジニアリング部門向けに、以前の設計案と新しい構想との比較が行える新規グラフィックウィンドウやグラフ作成機能、およびレポート作成機能が導入されている。

More Information

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP