Open Design AllianceがDWG/DGNデータ用開発プラットフォーム「Drawings SDK 2019.2」をリリース

2019年 1月15日

Open Design Alliance (ODA) 2019年1月14日

Open Design Alliance (ODA)は2019年1月14日、DWG/DGNデータを使用するデスクトップアプリやモバイルアプリ、及びウェブアプリ向け開発プラットフォームの最新版となる「Drawings SDK 2019.2」をリリースした。Drawings SDK 2019.2では、新たに3Dソリッドの突き出し及び回転操作を標準SDKの一部として導入する。また、ACIS及びC3Dソリッドモデラーとの限定的な連携機能が導入されている。加えて、詳細度(LOD)のサポートを通じて、DWG形式ファイルの標準点群フォーマットである.rcs形式点群データの視覚化処理が高速化されている。

More Information