• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • 受託・コンサル
  • お客様サポート

Kwambio社がCES 2019にてセラミック3Dプリンター2種を発表

2019年1月15日

Kwambio社 2019年1月11日

Kwambio社は2019年1月11日、CES 2019において、新型デスクトップセラミック3Dプリンター「Ceramo Zero Max」、及び業務用セラミック3Dプリンターの「Ceramo Two」を発表した。Ceramo Zero Maxは、同社が昨年に発表したCeramo Oneのデスクトップバージョンで、同一の技術をより小さなきょう体に収めている。同機は、毎秒4層をプリント可能で、造形サイズは150×150×150 (mm)となっている。一方、業務用機のCeramo Twoは、2倍のプリント速度とより大きな造形サイズを特徴とし、プリント速度は毎秒1000 mmに、造形サイズは400×250×400 (mm)に達する。また、同社は水ベースのバインダーを用いた独自の粘土およびガラスベースの粉末材料を提供するとしている。

More Information

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP