• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • 受託・コンサル
  • お客様サポート

Open Design AllianceがBIM開発環境「BIM SDK 2019.2」をリリース

2019年1月17日

Open Design Alliance (ODA) 2019年1月14日

Open Design Alliance (ODA)は2019年1月14日、Autodesk Revitファイルに関する相互運用性のための独立型ツールキットの最新版となる、「BIM SDK 2019.2」をリリースした。BIM SDK 2019.2では、新たにあらゆるアプリケーションで基本的なパラメトリックな壁を作成できるようになった。加えて、面積などの計算を必要とするプロパティに関するパフォーマンスの改善や、ビルトインパラメーターへのサポートの改善、要素グループやその他要素タイプに対するパラメーターのサポートなど、さまざまな機能強化が行われている。

More Information

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP