• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • 受託・コンサル
  • お客様サポート

CoreTechnologie社が積層造形支援ソフトウェア「4D_Additive Manufacturing Software Suite」を発表

2019年1月18日

CoreTechnologie社 2019年1月17日

CoreTechnologie社は2019年1月17日、あらゆる3Dプリント法に対応するCADモデル準備用ソフトウェアスイート「4D_Additive Manufacturing Software Suite」を発表した。4D_Additiveは、CATIAやNX、SOLIDWORKS、Creo、STEP、及びJTなどの最新のCAD形式のネイティブインターフェイスによりデータを読み込み、PMIデータを含むB-Repジオメトリを処理する。このため、精度良く3Dモデルの解析や修復、及び前処理を実施することができる。最後のスライス段階において、機械の種類に応じてベクトルグラフィックスが生成され、直線や円弧へ直接処理される。出力フォーマットは3MF、AMF、及びSTL形式に対応している。

More Information

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP