• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • 受託・コンサル
  • お客様サポート

AutoForm Engineering社が板金業務支援ソフトウェア「AutoForm R8」を発表

2019年1月21日

AutoForm Engineering社 2019年1月18日

AutoForm Engineering社は2019年1月18日、板金業務支援ソフトウェアの最新版となる「AutoForm R8」をリリースした。AutoForm R8では、新たにストリップレイアウト定義機能が改良された。単一又は2列の部品レイアウトを定義し、異なる板取オプションを迅速に比較し、評価することができるようになっている。また、AutoForm R8ではスプリングバックによる変形を補償するのためのオプションが追加されている。スプリングバックの補償のために必ずしも部品解析結果を必要としなくなり、計測結果やヘミング解析、組立解析などさまざまな情報源から得られた外部データを用いて補償することが可能となっている。

More Information

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP