• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • 受託・コンサル
  • お客様サポート

Theorem Solutions社がCreo向けJT変換ソフトウェア「Visualize 3D Creo-JT v21.3をリリース」

2019年1月24日

Theorem Solutions社 2019年1月22日

Theorem Solutions社は2019年1月22日、CreoからJTへの一方向変換に対応したVisualize 3D製品の最新版となる、「Visualize 3D Creo-JT v21.3」をリリースした。Visualize 3D Creo-JT v21.3では、新たにCreo 5.0に対応している。加えて、Creo Parameterからのプロパティの読み込みと、Creo Parameterへのプロパティの書き出しを新たにサポートする。また、インスタンス引数の"List all Family Table instances"(全てのファミリーテーブルのインスタンスをリスト表示する)がUIに追加され、UIからファイルを処理する際のオプションが強化されている。

More Information

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP