Chalkline社が統合BIMツールの「VisiSpecs v19」をリリース

2019年 1月31日

Chalkline社 2019年1月24日

Chalkline社は2019年1月24日、同社製統合BIMツールの最新版となる「VisiSpecs v19」をリリースした。VisiSpecs v19では、Microsoft Wordユーザーがコラボレーションや検証プロセスで用いるためにAutodesk Revit形式のBIMモデルデータへアクセスすることが可能となる。VisiRevitにはエレメントや材料、図面、ビューなどのモデルデータの同期を行うVisiSpecs Cloud Serverが含まれ、これらの図面やビューをVisiWord上で表示し、注記を加えることができる。また、v19ではプロジェクトの出力機能に、新規目次(TOC)テンプレートや、全プロジェクト文書に対するページレイアウトの自動適用、プロジェクトへインポートされたPDFの管理の改善など、さまざまな機能強化が行われている。

More Information