• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • 受託・コンサル
  • お客様サポート

ANSYS社が連成解析ソフトウェア「ANSYS 2019 R1」をリリース

2019年2月1日

ANSYS社 2019年1月30日

ANSYS社は2019年1月30日、同社の連成解析ソフトウェアの最新版となる「ANSYS 2019 R1」をリリースした。ANSYS 2019 R1では、ANSYS Fluentへ新たなユーザーエクスペリエンスが導入され、結果の精度を損なうことなくワークフローを改善している。加えて、並列処理によるタスクベースワークフローにより、Mosaic技術を用いたPoly-Hexcoreメッシュを最大で10倍高速に生成することができる。また、ANSYS製品ポートフォリオの拡張により、市場で最も強力なマルチボディダイナミクス(MBD)ソリューションとなるANSYS Motionが追加されている。ANSYS SIwave及びANSYS HFSSにおいては、設計中のプリント回路基板に生じうる潜在的な電磁気的干渉を解析に先立って迅速に特定することができるEMI Scannerが導入される。また、構造解析の時間効率についても改善されている。

More Information

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP