ExOne社とCatalysis Additive Tooling社が3次元積層金型で協力

2019年 2月13日

ExOne社 2019年2月7日

世界的な3Dプリント機械メーカーのExOne社は2019年2月7日、小規模~中規模量産部品用金型を3Dプリントによって製作するための新規プロセス開発に関するCatalysis Additive Tooling社との協力について発表した。両社の協力は、革新的な新規高速金型製作プロセスの開発という成果へつながった。両社が開発したプロセスは、ExOne社のバインダージェッティング技術を用いて3Dプリント砂型を利用する。3Dプリントされた砂型へ独自コーティングを施すことで、樹脂やファイバーガラス、及びその他複合材部品製造用の、再利用可能な型として使用することが可能となる。

More Information