Chaosグループが「V-Ray NEXT for SketchUp」をリリース

2019年 2月13日

Chaosグループ 2019年2月7日

Chaosグループは2019年2月7日、SketchUp向けレンダリングツールとなる「V-Ray NEXT for SketchUp」を発表した。V-Ray NEXT for SketchUpは、SketchUp 2019に加えて、同2016から2018までに対応する。V-Ray Scene Intelligence機能は、レンダリング開始時に3Dシーンを自動的に解析し、ユーザーの決定を支援する。新規Adaptive Dome Light(適応型ドーム光源)は、最大7倍も高速により正確な画像ベースの環境光源を提供する。V-Ray NEXT for SketchUpではこれらに加えて、ノイズの自動除去を行うNVIDIA AI Denoiserや、従来よりも3倍以上高速にレンダリングできるGPUレンダラーなど、さまざまな特徴を備えている。