• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • 受託・コンサル
  • お客様サポート

MagiCAD社がMEPソフトウェア用最新アップデート「MagiCAD 2019 Update Release 2」をリリース

2019年2月28日

MagiCAD社 2019年2月26日

MagiCAD社は2019年2月26日、同社製MEPソフトウェア「MagiCAD」用最新アップデートとなる「MagiCAD 2019 Update Release 2」をリリースした。MagiCAD 2019 Update Release 2 for Revitでは、暖房負荷及び冷房負荷計算用ツールの導入や、既存の2D記号の更新及び2D記号とサードパーティ製Revitファミリーとのひもづけ、VentilationやPiping及びElectrical用の新規3Dルーティングツールの導入などの改良が実施されている。また、MagiCAD 2019 Update Release 2 for AutoCADでは、ダクトや配管、断熱材内のはん用部品に対して製品情報を追加する機能の追加や、ケーブルマネジメント機能の改良などが行われている。

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP