Tech Soft 3D社が3Dデータ変換ツールキット「HOOPS Exchange 2019」をリリース

2019年 2月28日

Tech Soft 3D社 2019年2月27日

Tech Soft 3D社は2019年2月27日、3Dデータ変換ツールキットの最新版となる「HOOPS Exchange 2019」をリリースした。HOOPS Exchange 2019では、新たにAutodesk Revit形式をサポートし、AEC業界向けのアプリケーション開発向けの強力無比な機能を提供する。加えて、ARやVRアプリケーション間で3Dアセットをやり取りするために広く利用されているFBX形式のインポート及びエクスポートに新たに対応している。また、製造業向けに、穴の種類やパターンなどのSOLIDWORKSのセマンティックPMIを新たにサポートしている。対応ファイル形式のアップデートにより、Autodesk Inventor 2019やSolid Edge 2019、SOLIDWORKS 2019、Parasolid 31、及びJT 10.2形式ファイルのインポートやJT 10形式でのエクスポートを新たにサポートしている。

More Information