Foundry社が3Dモデリングソフトウェア「Modo 13」を発表

2019年 3月28日

Foundry社 2019年3月26日

Foundry社は2019年3月26日、同社製3Dモデリングソフトウェアの最新版となる「Modo 13.0」を発表した。Modo 13.0では、Modoの特徴である安定性の高いアニメーション機能が強化されているほか、拡張可能なモデリング機能とレンダリング機能や、よりリッチなコンテンツの作成と共有が可能となっている。Modo 13では、AMD社のノイズ除去機能に加えて、ネイティブGPUレンダリング機能としてAMD Radeon ProRenderを初めて導入している。 このハードウェア非依存的な物理ベースレンダリングエンジンは、さまざまなGPUとCPUを使用するためのオープンな業界標準規格を採用している。

More Information