• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • 受託・コンサル
  • お客様サポート

Dyndrite社がGPU対応ジオメトリエンジン「Accelerated Geometry Kernel」を発表

2019年4月4日

Dyndrite社 2019年4月2日

Dyndrite社は2019年4月2日、世界初のGPUネイティブなジオメトリエンジンとなる「Dyndrite Accelerated Geometry Kernel」および同カーネルを用いる初のアプリケーションとなる「Dyndrite Additive Toolkit」を発表した。Dyndrite Kernelは、スプライン(NURBs)やサーフェステッセレーション、ボリュメトリックデータ、四面体およびボクセルなどの現在の全てのジオメトリタイプを表現することができるハイブリッドカーネル。完全にGPUネイティブなカーネルであり、積層造形に特有の計算である格子構造やサポート材およびスライス生成などを容易に扱える。加えて、特定の条件下では、計算に数時間から数日を要するような処理をわずか数分で完了させることができるとしている。Dyndrite Additive Toolkitは、CAD設計ファイルを直接インポートすることで、CADデータをプリントするまでに必要な時間を短縮することができる。

More Information

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP