• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • 受託・コンサル
  • お客様サポート

Nefilatek社が完全リサイクル3Dプリント用フィラメントを発表

2019年4月16日

Nefilatek社 2019年4月12日

Nefilatek社は2019年4月12日、完全にリサイクル材料のみから製造される3Dプリント用フィラメント「Nefila HIPS」および「Nefila PC」を開発したことを発表した。Nefila HIPS(耐衝撃性ポリスチレン)は、同社の最初のフィラメントで、廃品となった電気製品をリサイクルして作成され、ABS樹脂と同等の耐衝撃性と耐熱性を備えているとしている。また、溶解や仕上においても持続可能材料であるDリモネンやテレピン油を使用できる。Nefila PC(ポリカーボネート)は、リサイクル材料が100%のポリカーボネート熱可塑性樹脂で、硬さや柔軟な機械特性のために、技術的な用途での利用に適しているとしている。加えて、-50度から130度までの幅広い温度領域で利用可能としている。同材料は現在、商業化に向けた射出プロセスの最終試験中となっている。

More Information

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP