Sigma Labs社、RAPID + TCT 2019にて3Dプリント用品質保証ソフトウェア「PrintRite3D Version 5.0」を発表

2019年 5月15日

Sigma Labs社 2019年5月14日

Sigma Labs社は2019年5月14日、2019年5月21日から開催されるRAPID + TCT 2019積層造形カンファレンスにおいて、同社製3Dプリント用品質保証ソフトウェアの最新版となる、「PrintRite3D Version 5.0」を展示すると発表した。PrintRite3D Version 5.0では、熱放射分光法を用い、溶融池のじょう乱やおのおのの不連続性に関する熱シグネチャを識別する。また、同軸プランク温度計測器を接続し、検証済みの温度と座標に関する熱シグネチャを提供する。プロセス内品質指標(IPQM)、排熱密度(TED)、及び排熱プランク(TEP)を用いて、内部熱シグネチャ及び溶融池のじょう乱を解析することができるとしている。

More Information