• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • 受託・コンサル
  • お客様サポート

NXT Factory社が量子レーザー焼結(QLS)式新型3Dプリントシステム「QLS 350」を発表

2019年5月21日

NXT Factory社 2019年5月20日

NXT Factory社は2019年5月20日、完全自動化されたポリアミド積層造形システム「QLS 350」を発表した。QLS 350は、クラス最高の部品製造スループットを謳う3Dプリントシステム。出力を低下させずに単一のレーザーを数百万のマイクロレーザーへ変換することで、従来の射出成形法を置き換えられるとしている。同社によれば、QLS 350は競合するレーザー焼結技術と比較して4倍高速なプリント速度を特徴とし、マルチジェットフュージョン式3Dプリンターに匹敵するとしている。加えて、自動冷却と出力制御が可能なQLS 350へ、ロボット制御により移動可能なプリントチャンバーを導入することで、年中無休での製造が可能となっている。

More Information

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP