• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • 受託・コンサル
  • お客様サポート

Impossible Objects社が新型3Dプリンティングシステム「CBAM-2」を発表

2019年5月24日

Impossible Objects社 2019年5月21日

Impossible Objects社は2019年5月21日、新型3Dプリンティングシステム「CBAM-2」を発表した。CBAM-2は製造業での使用を前提として設計され、最大で従来の10倍の速度で複雑な部品を製造することができるとしている。CBAM-2は、長繊維炭素繊維またはガラス繊維シートと高性能高分子を用いて複合材製部品を作成することができる。PEEKやナイロンなどの高性能熱可塑性樹脂によって、より複雑かつより強固な部品を造形できるほか、最大30.48 cm(12インチ)四方のシートのプリントが可能で、高い生産速度を特徴としている。3基のカメラを用いて3Dプリントプロセスを監視することで品質を制御できるほか、金属粉末の自動充填やバルクインクカートリッジにより、効率的な製造プロセスを実現するとしている。

More Information

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP