Creaform社が携帯型3Dスキャナー「HandySCAN 3D」をアップデート

2019年 5月29日

Creaform社 2019年5月28日

Creaform社は2019年5月28日、同社製携帯型検査グレード3Dレーザースキャナー「HandySCAN 3D」について、新たにBoeing社製商用機の全モデルの凹みやブレンド面の物理的属性を記録するために使用することが可能となったと発表した。Boeing社の品質要件を満たすために、SmartDENT 3DソリューションとHandySCAN 3Dスキャナーが組み合わせて使用される。SmartDENT 3Dは、ピットゲージ法による検査と比較して80倍も高速な検査が可能で、市場に存在するあらゆる航空機の表面損傷検査ツールの中で最も高速かつ信頼性の高いものとなる。スキャナーの精度は0.025 mmで、解像度は0.100 mmとなっており、高い再現性と追跡可能性を備えている。

More Information