Autodesk社が文書管理ソリューション「BIM 360 Docs」をアップデート

2019年 5月31日

Autodesk社 2019年5月24日

Autodesk社は2019年5月24日、文書管理ソリューション「BIM 360 Docs」のアップデートを発表した。同アップデートで導入されたMicrosoft Office 365連携機能により、プロジェクトに関連付けられたMicrosoft Officeファイルを、BIM 360内で直接表示し、編集することが新たに可能となった。プロジェクトメンバーの全員がBIM 360で管理されているMicrosoft Word、Excel、PowerPoint、およびVisioファイルを閲覧することができる。また、メンバーへ編集権限を付与することで、BIM 360 Document Managementモジュール内からMicrosoft Word、Excel、およびPowerPointのオンラインドキュメントを直接編集することが可能となる。また、Revitモデルから生成された2D図面で指定した位置を直接3Dモデルで開くことができるPlace Me機能が新たに導入されている。

More Information