• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • 受託・コンサル
  • お客様サポート

Research and Markets社が2024年までの3Dプリント用材料市場予測レポートを発表

2019年6月3日

Research and Markets社 2019年5月

Research and Markets社は2019年5月、「3D Printing Materials Market by Type (Plastic, Metal, Ceramic), End-Use Industry (Automotive, Aerospace & Defense, Healthcare, Consumer Goods, Construction), Form (Powder, Liquid, Filament), Technology, Application, Region - Global Forecast to 2024」(材種、エンドユーザーとなる産業、及び形態に基づく3Dプリント用材料市場に関する2024年までのグローバル市場予測)を発表した。同レポートによれば、2019年に15億ドルと見積もられている3Dプリント用材料市場は、2024年には45億ドルにまで拡大し、2019年から2024年までの年平均成長率は25%に達すると予想している。材種別では、医療機器や自動車、航空宇宙・防衛産業からの需要の高さを背景として、金属が最も高い年平均成長率を記録すると予想されている。また、エンドユーザーとなる産業では、特に金属3Dプリントにおいて自動車産業が有望としており、適用対象となる部品として、エンジン部品やシャシー、フロントリッド、フェンダー、及びドアなどが挙げられている。

More Information

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP