• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • 受託・コンサル
  • お客様サポート

MagiCADグループがMEPソフトウェア「MagiCAD 2020」をリリース

2019年6月6日

MagiCAD社 2019年6月4日

MagiCAD社は2019年6月4日、RevitおよびAutoCAD向けMEPソフトウェアの最新版となる「MagiCAD 2020」をリリースした。MagiCAD 2020では、新たにAutodesk Revit 2020およびAutoCAD 2020プラットフォームをサポートする。また、MagiCAD 2020では、Revit用のリアルタイムクラウドワークシェアリング・設計コラボレーションソフトウェアであるAutodesk BIM 360 Designとの完全な互換性をもつようになっている。BIM 360 Designとの互換性をもつことで、MagiCADデータセットがRevitプロジェクト内で自動的に同期されるようになり、全てのプロジェクト関係者間でデータが最新であることが保証されるようになる。また、電気設計者向けにワイヤールーティング機能が完全にアップデートされている。ルーティングプレビューや経路選択肢、およびデバイス間自動配線機能などのインテリジェントな機能により、新しいレベルの高度な配線製図作業が行えるようになるとしている。

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP