• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • 受託・コンサル
  • お客様サポート

Kubotek3D社がCADデータ変換ソフトウェア「K-Display Convert」をリリース

2019年6月20日

Kubotek3D社 2019年6月19日

Kubotek3D社は2019年6月19日、CADデータ変換ソフトウェア「K-Display Convert」をリリースした。K-Display Convertは、Kubotek3D社のKosmos 3Dフレームワークの汎用CADアーキテクチャに基づいて開発された、新たなCADデータ変換と表示用のマルチプラットフォームCADプログラム。K-Display Convertは、SOLIDWORKSやPTC Creo、Siemens NXなどの主要なCAD形式に加え、IGESやSTEP、ACIS、SAT、STLなどの中間ファイル形式で保存されたデータを開くことができる。加えて、距離や面積、およびソリッドの体積の計測機能や、透明度や切断面機能、オブジェクトの表示/非表示切り替え機能などを備えている。

More Information

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP