Autodesk社がクラウドCADシステム「Fusion 360」の製造業向け機能強化とジェネレーティブ設計用コスト予測機能を発表

2019年 6月24日

Autodesk社 2019年6月19日

Autodesk社は2019年6月19日、同社のクラウドCADシステム「Fusion 360」の新たな機能強化について発表した。同機能強化により、製造に関わる専門家からのより高度な要求に応えるための新たな製造機能強化が導入される。また、aPriori社から提供されるジェネレーティブデザイン用のコスト予測機能が新たに導入される。加えて、ジェネレーティブデザインワークスペースへ製造を考慮した拘束条件を新たに2種類追加し、製品設計の可能性を拡張することができるとしている。

More Information