• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • 受託・コンサル
  • お客様サポート

German RepRap社が液体シリコンゴム3Dプリンティングプラットフォーム「L320」を発表

2019年7月12日

German RepRap社 2019年7月10日

German RepRap社は2019年7月10日、液体シリコンゴムを処理することができる最新の3Dプリンティングプラットフォーム「L320」を発表した。L320は、加熱条件下で加硫することで材料に架橋構造を形成させる同社のLAM(液体積層造形)技術を用いる。同技術により、機械特性を維持させることができるだけでなく、射出成形法を用いた場合と同等の特性を持たせることができることをうたっている。L320はSimplyfy3D社製のソフトウェアによってサポートされるほか、硬化プロセス監視のためのセーフティ技術を大きな特徴としている。

More Information

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP