Remcom社が3次元電磁界解析ソフトウェア「XFdtd」をアップデート

2019年 7月16日

Remcom社 2019年7月11日

Remcom社は2019年7月11日、同社製3次元電磁界解析ソフトウェア「XFdtd」のアップデートを発表した。同アップデートでは、新たに静電気放電(ESD)解析機能が導入され、潜在的に絶縁破壊の可能性がある箇所や、デバイス設計中の損傷リスクのあるコンポーネントを特定することが可能となっている。XFdtdの静電気放電解析機能により、従来は検出できなかったような損傷が生じる可能性を最小化するとともに、実際のハードウェア試験に先立って懸念すべき箇所を明らかにすることができるとしている。

More Information