• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • 受託・コンサル
  • お客様サポート

Huntsman社が積層造形用材料「IROPRINT」を発表

2019年7月16日

Huntsman社 2019年7月8日

Huntsman社は2019年7月8日、新たな積層造形用材料「IROPRINT」を発表した。IROPRINTには、3種類のウレタンベース材料(樹脂、粉末、フィラメント)が含まれ、SLA(光造形)式やHSS(高速焼結)式、FFF(熱溶解積層)式などさまざまな積層造形方法に利用することができる。IROPRINT R樹脂は、軟質で耐久性の高い一液式液体樹脂システムで、SLA式やDLP(デジタルライトプロセッシング)式などの光硬化式の3Dプリンターで使用できる。粉末形態であるIROPRINT Pは、HSS式で利用可能な高性能熱可塑性ポリウレタン(TPU)となる。IROPRINT Fフィラメントは、高性能TPU材料の集合体で、FFF式その他の射出ベースの3Dプリントに利用することができるとしている。

More Information

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP