• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • 受託・コンサル
  • お客様サポート

Autodesk社が3次元CADソフトウェア「Inventor 2020.1」をリリース

2019年7月18日

Autodesk社 2019年7月16日

Autodesk社は2019年7月16日、3次元CADソフトウェアの最新版となる「Inventor 2020.1」をリリースした。Inventor 2020.1の部品環境では、穴コマンドにおける既存ジオメトリの選択をより容易に行えるように、Allow point creation(点作成を可能にする)オプションが追加されている。同オプションにより、新規作成の穴を固定するためのスケッチ点が自動的に作成されるようになる。また、既存の3次元注記の注記平面を素早く変更する機能が追加されている。アセンブリ環境では、Design Acceleratorsへシャフトコンポーネントジェネレーターと同様の仕組みが導入されている。このオプションを無効とすることで、ディスク上にフォルダやサブアセンブリを作成することなく、個々のコンポーネントを直接アセンブリへ挿入することが可能となる。これらの変更に加えて、フレームジェネレーターの強化やBOMマネージャーの機能強化など、様々な改良が行われている。

More Information

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP