Hexagon Manufacturing Intelligence社が3Dスキャナー「RS6」を発表

2019年 7月18日

Hexagon Manufacturing Intelligence社 2019年7月16日

Hexagon Manufacturing Intelligence社は2019年7月16日、2018年に発表された携帯型計測アームシステムであるAbsolute Arm用の最先端3Dレーザースキャナーとなる、「RS6」を発表した。RS6は、極めて高密度の点群データコレクションを高速かつ高精度で取得することができる。RS6は、レーザースキャン幅やスキャニングフレームレートを下げることなく最高の品質と精度で計測することを可能とするアルゴリズム群であるSHINEを導入し、比類なき生産性の向上を実現している。RS6レーザースキャナーは、中距離でのスキャンラインを150 mmとし、従来比で30%広い表面積を読み取ることができる。加えて、同スキャナーのフレームレートは従来機の3倍となる300 Hzとなっており、点群の詳細度を変えることなく3倍速く計測することができるとしている。

More Information