• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • 受託・コンサル
  • お客様サポート

Open Design Allianceが設計アプリケーション用3D視覚化ソフトウェア開発キット「Visualize SDK 2020」をリリース

2019年7月26日

Open Design Alliance (ODA) 2019年7月24日

Open Design Alliance (ODA)は2019年7月24日、設計アプリケーション用高性能3D視覚化ソフトウェア開発キットの最新版となる「Visualize SDK 2020」をリリースした。Visualize SDK 2020では、複雑なモデルを検証し、分析する際に有用なリアルタイム切断面機能が新たに導入されている。加えて、B-Repデータ処理能力をAPIへ導入し、適切な解像度を保ったまま、元のB-Repデータからメッシュをオンザフライで生成することが可能となっている。この新機能により、クライアントアプリケーション上で、メモリー消費量を抑えながら従来よりも高品質な視覚化表現が可能となるとしている。

More Information

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP