Precise Simulation社が連成解析用ツールボックス「FEATool Multiphysics Stand-Alone Toolbox」をリリース

2019年 8月 5日

Precise Simulation社 2019年8月1日

Precise Simulation社は2019年8月1日、スタンドアロン型連成解析用ツールボックス「FEATool Multiphysics Stand-Alone Toolbox」をリリースした。FEATool Multiphysics Stand-Alone Toolboxは、無償利用可能なMCRランタイムエンジンと組み合わせて、スタンドアロンモードで実行できるようコンパイルされている。スタンドアロンモードは、4GB以上のメモリーを備えた64ビットWindowsシステムまたは仮想マシンをサポートしている。

More Information