Airwolf 3D社が新型3Dプリンター「EVO R」を発表

2019年 8月20日

Airwolf 3D社 2019年8月16日

Airwolf 3D社は2019年8月16日、新型3Dプリンター「EVO R」を発表した。EVO Rは、大型のタッチスクリーンやHEPA/活性炭フィルター、32ビットGENESISマイクロコントローラー、線形ガイド、および高温対応などの機能を備えながら、価格を4,995ドルとしている。同社によれば、EVO Rの最大造形可能サイズは304.8×222.2×228.6 (mm)で、試作品や金型および治具の製作から量産にまで使用できるとしている。

More Information