ModuleWorks社がCAD/CAMソフトウェアコンポーネント「ModuleWorks 2019.08」をリリース

2019年 8月22日

ModuleWorks社 2019年8月21日

ModuleWorks社は2019年8月21日、同社製CAD/CAMの最新版となる「ModuleWorks 2019.08」をリリースした。ModuleWorks 2019.08では、バリ取りアルゴリズムの強化により、フィレットや面取りを検出し、バリ取りを行うように改良されている。また、3軸加工では、平行切削用アダプティブパスの最適化により、効率的な領域に対して排他的に適用されるよう変更されている。これにより、高いサーフェス品質を保ちつつ加工プロセスを高速化することができるとしている。2軸加工では、ポケット形状やボス形状のベース面のツールパススライスを生成する新機能が導入されている。新規スライスの作成時は平坦な面が考慮され、荒加工と底面仕上げ加工が単一の加工として実行される。

More Information