• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • 受託・コンサル
  • お客様サポート

Electronic Alchemy社がマルチ材料エレクトロニクス3Dプリンターを開発

2019年8月28日

Electronic Alchemy社 2019年8月20日

Electronic Alchemy社は2019年8月20日、完全に動作する電子機器を積層製造可能な新型3Dプリンター「eForge」を発表した。NASAは、同機を用いることで惑星宇宙ミッション中に必要に応じて化学センサーを3Dプリントすることを検討している。加えて同社は、NASAの再補給ミッション回数を削減するために、3Dプリントによって製作された電子機器をリサイクルするためのデバイスについても設計中であるとしている。eForgeは熱溶解積層法を採用しており、最小解像度はXYZ軸全てについて12.7μmで、Z軸方向の精度は1.35μm以下となっている。eForgeの試作機を用いたテストでは、多層構造をした靴の中敷きに静電容量式圧力センサーからなるネットワークを3Dプリントすることに成功したとしている。

More Information

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP