• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • 受託・コンサル
  • お客様サポート

Autodesk社が設計コラボレーションソフトウェア「BIM 360 Design Collaboration」をアップデート

2019年8月30日

Autodesk社 2019年8月28日

Autodesk社は2019年8月28日、設計コラボレーションソフトウェア「BIM 360 Design Collaboration」のアップデートを発表した。同アップデートでは、プロジェクトタイムライン上での社内チームコラボレーションへ新たに対応している。この改良により、同一企業に所属するユーザー同士でも、プロジェクトタイムライン上のDocument Managementへ発行またはアップロードされた、クラウドワークシェア中のRevitモデルを確認することが可能となる。また、新たにProject Statusテーブルが追加されており、ユーザーのプロジェクトモデルの状況を確認し、潜在的なモデルの問題の解決に取り組むことができるようになっている。加えて、同アップデートでは、Desktop Connector経由でアップロードされたか、あるいはBIM 360 Document Managementへ直接ドラッグアンドドロップされたかにかかわらず、全てのRevitファイルをサポートするよう改良されている。

More Information

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP