• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • 受託・コンサル
  • お客様サポート

Research and Markets社が2019年から2029年にかけての自動車部品の積層製造に関するレポートを発行

2019年9月4日

Research and Markets社 2019年8月30日

Research and Markets社は2019年8月30日、全世界を対象とした自動車産業に関する積層造形市場予測レポートの「Additive Manufacturing for Automotive Part Production - 2019-2029」(2019年から2029年までの自動車部品生産における積層造形)を発表した。同レポートでは、今後10年間で普及する可能性のある金属又はポリマープロセスと材料を含む、自動車業界における積層造形の適用機会が全体的に評価されている。これには、先進的な高分子材料に加えて、Carbon社のデジタル光合成やHP社のマルチジェットフュージョンなどの高スループット金属および樹脂積層造形技術などが含まれている。また、同レポートでは積層造形によって製作される金型や最終製品の種類に関する詳細な分析も記載されている。

More Information

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP