• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • 受託・コンサル
  • お客様サポート

BETA CAE Systems社が解析ツール群をアップデート

2019年9月26日

BETA CAE Systems社 2019年9月19日

BETA CAE Systems社は2019年9月19日、同社製プリプロセッサー、解析用ソルバー、およびポストプロセッサーに関する最新アップデートとなる「ANSA v19.1.4」、「EPILYSIS v19.1.4」、および「META v19.1.4」をそれぞれリリースした。ANSA v19.1.4では、複数のモデル同士を比較した時の幾何的な差異を共通境界に達するまで拡張するSearch for common bounds(共通境界の検索)オプションが追加されており、モデル比較結果のトポロジー的な健全性を改善するとしている。EPILYSIS v19.1.4では、DRESP1内でSPCFを応答タイプとして用いた場合に不正終了する不具合が修正されている。META v19.1.4では、Vector Fringebarがアクティブな状態でBEAMエレメントやContact Entitiesの両方を描こうとすると不正終了する不具合をはじめとして、複数の不具合が修正されている。

More Information

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP