CAD Schroer社が拡張現実ビューアー「i4 AUGMENTED REVIEW」を発表

2019年 9月30日

CAD Schroer社 2019年9月25日

CAD Schroer社は2019年9月25日、製品の3Dモデルを拡張現実環境内で表示するための拡張現実ビューアー「i4 AUGMENTED REVIEW」を発表した。i4 AUGMENTED REVIEWは、ユーザーが容易にモデルを配置し、必要な機能を使用できる簡潔なユーザーインターフェイスを備えているため、特別なノウハウをそれほど必要としない。同ビューアーへモデルを読み込むと、テーブルや床面などの既存の表面を認識し、モデルがテーブルなどの上へ配置される。ARビュー内で、ユーザーは一般的なジェスチャーを用いてモデルの拡大や回転、および移動などの操作を行うことができる。

More Information