Autodesk社がインフラ設計ソフトウェア「InfraWorks 2020.1」を発表

2019年 9月30日

Autodesk社 2019年9月24日

Autodesk社は2019年9月24日、同社製インフラ設計ソフトウェアの最新版となる「InfraWorks 2020.1」を発表した。InfraWorks 2020.1では、BIMとGISとの連携機能が強化されており、Autodesk Connector for ArcGISからArcGIS Onlineへのライブリンク機能が追加されている。このため、プロジェクトのあらゆる段階で、全ての関係者が最新のデータへアクセスできるようになっている。加えて、InfraWorks 2020.1では、Autodesk AEC Collection内でInfraWorksへのマルチユーザーアクセスが可能となるなど、より柔軟なライセンスオプションが追加されている。

More Information