• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • 受託・コンサル
  • お客様サポート

Peopoly社が新型3Dプリンター「Phenom」を発表

2019年10月7日

Peopoly社 2019年10月4日

Peopoly社は2019年10月4日、MSLA式大型3Dプリンター「Phenom」を発表した。Phenomは、ワンオフ設計の製造や少数生産、および医療用などのオンデマンド製造や形状確認のためのラピッドプロトタイピングなどを主な用途としている。レーザーを使用する同社の従来型3Dプリンターと異なり、MSLA技術を採用するPhenomは、液晶ディスプレイとLED光源を用いて3Dプリントすることを特徴としている。同機は、液晶ディスプレイでマスキングすることで、光硬化性樹脂に対して選択的に光を照射することができる。発表によれば、12.5インチの4k液晶ディスプレイを搭載することにより、解像度とプリントサイズ、および入手の容易さの最適なバランスを提供するとしている。

More Information

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP