HYPER社がVR用空間設計プラットフォームを発表

2019年10月 7日

HYPER社 2019年10月3日

HYPER社は2019年10月3日、仮想現実と現実世界をモーショントラッキングしたモデルとを結合し、リアルな視覚表現体験を実現する空間設計プラットフォームを発表した。同プラットフォームにより、試作品設計段階における時間と費用を節減しつつ、廃棄物を大幅に削減することが可能になるとしている。HYPER社の設計プラットフォームは、仮想的体験と物理的体験を独自に織り交ぜることを特徴とし、標準設計パッケージでは、4つの没入的3D環境内で40種類のマテリアルを切り替え、4つのオブジェクトをカスタマイズすることができるとしている。

More Information